2019年06月19日

天災は忘れた頃に・・・

昨夜の山形県沖を震源とする日本海沿岸で発生した地震は、
横手では震度4を観測しました。

夜の電話で利用されている皆さんの無事は確認していましたが、
再度施設内外の被害の有無を確認しましたが、
物が壊れたり等の被害もなく、まずは一安心しました。
が、今後しばらくは余震に注意していかなければなりません。

施設内をラウンドしながら入居者さんとお話。
「怖かった」
「家にいるお父さんのことが心配だった」
「布団をかぶってじっとしていました」
「前に起きた大きな地震の事を思い出した」・・と。

自然の中で生かされている私たち。

日々の備えの大切さ。
あの時の体験を忘れて日々過ごしていた自分たち・・・

改めて「何もない」ことのありがたさを痛感しました。


posted by さくら at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: